塗装の時期

佐脇塗装 >> 塗装の時期
施工事例 お問い合わせ スタッフ紹介 Q&A

塗り替え時期の目安

塗り替えの時期は一般的に10年を目安にするといいといわれていますが、前に塗ってから10年…と覚えている方はほんの少数ではないでしょうか。
様々な条件次第ではその期間は前後しますし、早すぎても遅すぎても無駄になってしまう可能性がある以上、普段から気をつける必要はあります。そこで、ぱっと見て解る塗り替えの目安をご紹介します。
あなたのお家にこんな症状が出ていませんか?少しでも気になったら、ご相談下さい!

こんな症状は出ていませんか?

外壁の症状!

汚れが目立ち、触ると手が白くなる
(チョーキング)

外壁を触ると手に白い粉が付くことをチョーキングといいます。 これは機能を失った塗料が風化して剥がれ落ちているものなので、一刻も早い塗り替えが必要です。


ヒビ割れしてきた、目地のヒビ割れ(クラック)

外壁の表面に亀裂が入って目立つ様なら、もう塗り替えをしなければ危ないといえます。 そのヒビから水が浸入する事もあるので早めの対処をオススメします。

・色あせてきた
・コケや藻、カビが発生して変色している


屋根の症状!

変色の場合はカビや苔の場合もあります。特にカビの繁殖がひどい場合は特別な洗浄を施す必要があり、 余計に高くついてしまうことも有りますから、おかしいな、と思ったら早めに対策することをオススメします。 すぐにご相談ください。

・コケや藻が発生している
・つやがなくなり色あせてきた
・サビが出てきた


鉄部の症状!

鉄部のサビは放っておくと完全に腐食してしまいます。

・サビが出てきた
・ペンキが剥がれてきた



TOP